活動報告 Report

平成25年度9月定例月議会「アジア・国際戦略」について

2013-10-07 (Mon) 17:00

平成25年度 9月定例月議会 一般質問質疑応答 (4) 「アジア・国際戦略」について

〇山本県議 質疑
 
 4、「アジア・国際戦略」について。
 (1)東南アジア訪問の成果と今後の展開について。
 報告概要では、今回の訪問を東南アジアに対する具体的な戦略構築に役立て、各国の特性に応じて効果的に展開していくことより、本県経済の活性化に結びつけていくとまとめられています。
 本県が推進するアジア・国際戦略の重要なターゲットとして位置づけられてきた東南アジアについて、今回の訪問の位置づけ、また国内の同じ動きを見せる各自治体とのスピードや相手国における浸透度の比較について、現状をご説明ください。
 準備の状況によっては、今回の知事の訪問は、また別の意味を持ったと思われます。国内の自治体が動いていることを考えれば、急ぐべきだと感じています。ビジネスとは、課題やニーズに商品が生まれます。また、全く異なる新しい空気にも商品が生まれることがあります。それらの展開は、ある意味、定番となり得るものが残り、それ以外のものははやりにすぎないのです。いずれにしても、その地を知り、信頼を得て、正しい情報を集めることができ、見極めることができなければ、大きなリスクを背負うことになります。
 相手国や県民に対して明確なメッセージを伝えるためにも、本県関係施設の設置など、具体的な話がなければいけないと考えますが、現状はいかがでしょうか。
 また、県内向けの情報発信として、長崎県の物を売っていくという雰囲気づくりが必要ではないかと考えます。動いている行政自身には得るものはないのです。県民に対して明確なメッセージを伝え、行政は、入り口の整備として・・・に橋をかける役割として、県民が胸躍らせるビジョンを示す必要があると思います。売り込むものは人材、物、技術や観光、売り先の広がりや量の拡大によって、県民の取組に高い意欲と力強い動機が生まれることが大いに考えられます。
 今回の訪問で得たものをどのように県内に情報発信するのか、具体的な取組についてお示しください。
 あわせまして、県民が胸躍らせるビジョンをご説明ください。
 ぜひとも、今後の展開を含め、東南アジアについての政策を県民に語っていただきたいと思います。
○知事 答弁
 東南アジア訪問の成果と今後の展開についてのお尋ねです。
 今回の訪問は、経済成長が著しく、世界の中で存在感を増しております東南アジアの実情や本県の展開可能性を私自身の目で見極めるということを主な目的として、現地を訪問させていただきました。
 意見交換を行った方々からは、現地での本県の物産展を開催してはどうかという意見もいただきましたが、百貨店の食品売り場などを視察いたしました結果、物産展などの単発の取組ではなく、信頼できるパートナーを現地に確保するなど、継続した輸出につながるような取組が重要ではなかろうかと実感をいたしました。
 また、国際旅行フェアにおいて、旅行商品の販売状況も視察をいたしましたが、PRだけではなくて、県内観光事業者等ともタイアップしながら、旅行フェアに商品販売ブースを設けるなどの取組も効果があるのではなかろうかと感じたところであります。
 さらにまた、東南アジアにも本県との歴史的なつながりが数多く残されており、これらのソフトパワーを活用して、現地との人脈構築を図っていくこともできるのではなかろうかと考えてきました。
 東南アジアへの取組については、必ずしも他県に比べて大きく遅れているという認識は持っていないところではありますが、例えば、自治体国際化協会シンガポール事務所には、九州からは7つの県から職員が派遣されておりますし、全国では18の自治体から職員が派遣されておりました。
 職員派遣や本県関係施設の設置につきましては、現地人脈を構築していく上で極めて有効な手段の一つだと考えておりますが、まずは県産品輸出や観光客の誘致などに向けた具体的な取組を進めていく中で、今後、その必要性等について判断していく必要があるのではないかと考えております。
 私は、海外との歴史的な交流などの本県の財産を活かしながら、一層海外との関係を強化し、県内経済の活性化を図ることが重要であると考えているところであり、そのため、アジア・国際戦略に基づき、観光客の誘致、県産品の輸出拡大、企業の海外展開支援などの施策を積極的に推進していかなければならないと思っております。成功事例を数多く積み重ねていくことによって、海外にビジネスチャンスがあることを広くお示ししていくことが大切であろうと考えたところであります。
 

Contents menu

banner_04
banner_01
banner_02
banner_03
ページ最上部へ